ナムカ・イ・サケ初等学校建設(Fiji)2018

Seacology Japanの活動

校舎全体の改築、2教室増築、屋根付き廊下増築、貯水槽設置、教師用住宅建築、ソーラー発電装置設置

その対価として15年間、560エーカー(227ヘクタール)の海域と500エーカー(223ヘクタール)の森林を保護。


学校は学区が広く、遠くは11㎞離れた場所から徒歩、馬などで毎日通学している。また離島も多く、教育委員会のボートで通学する児童もいます。

今回、ポール コックス博士ご夫妻と共にシーコロジー・ジャパンからも開校式に参列してきました。

ナンディ空港から小さな飛行機に乗り換え、バヌアレブ島の都市ラバサへ。そこから、車で揺られること4時間。

千葉朱美 吉田明美 本田覚 田中康照 中村広和 
神田由美子 天雲絵里子 佐藤良次 杣信 能勢光子 
小野寺容 計11名
歓迎の儀式

現地の方達との交流はとても貴重な体験になりました。

支援金 $24,000

コメント

  1. SeacologySeacology より:
タイトルとURLをコピーしました