Seacology Japanの活動

Pantai Bahagiaマングローブの保護と教育センター、貯水タンク (Indonesia) 2016

パンタイバハギアはジャカルタからそう遠くはありませんが、田んぼとマングローブ林の静かな場所です。 絶滅危惧種のジャワルトンが木々の間を飛び回り、潮汐地域には白鷺、チドリ、その他の渉禽類(しょうきんるい)が生息しています。 村の...
Seacology Japanの活動

熊本地震 ボランティア活動資金の支援 2016

2016年4月14日21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで大地震が発生。 最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生。 多くの人...
NEWS

ポール博士講演会 (Tokyo) 2015

2015年7月27日 急遽決まった博士来日に合わせ、フェローや理事とそのゲストの為のスペシャルセミナーを東京で開催。満員の素晴らしい回となりました。
Seacology Japanの活動

マングローブ博物館拡張工事支援 (SRI LANKA) 2014

スリランカのマングローブ生態系は、開発と汚染による深刻な脅威にさらされています。 スリランカの小規模漁業連盟(Sudeesa)と海洋学協会は、スリランカ南部にキララケレマングローブ博物館を設立しました。 シーコロジーは、少なくとも5...
Seacology Japanの活動

マングロホロ村とシラ村密林保護 (Indonesia) 2014

マングロホロ村とシラ村は、西パプアの人里離れた未開発地域にある隣接する村です。 2つの村を合わせた人口は450人ほどで、ほとんどの村人は先住民のナサイモス族です。彼らは河や小川が交差している81,000ヘクタールの原生林の法的に認め...
Seacology Japanの活動

パラワン島バキット湾海洋保護 (Philippines)2013

パラワン島の美しい島、特に西海岸のエルニド市は、観光ブームを迎えています。小規模リゾートやシュノーケリング、スキューバ・ツアーオペレーターなどの直接的収入とランドリーや観光業の二次的な収入を得ています。 観光客がビーチやサンゴ礁で観...
Seacology Japanの活動

東日本大震災 気仙沼 大島、2011-2016

東日本復興支援として、シーコロジーでは、島の支援を考えました。 震災後、ポール博士に2011年は、日本の震災の支援をしたいと伝えたところ。シーコロジーらしく、大賛成を頂き、離島で困っているところがあるはずだと助言を頂きました。宮城県...
Seacology Japanの活動

ワニシ、パテ島漁業プログラム (Kenya)2013

ケニアの海岸線は、ソマリア国境からタンザニアまで、インド洋に沿って約400マイル伸びています。サンゴ礁、海草、漁業、マングローブ林が豊富にあります。 しかし、人口の増加、限られた収入、気候変動が、これらの貴重な海洋資源に影響を与えて...
Seacology Japanの活動

珊瑚礁保護の為のダイビング目的などの船の係留用ブイ設置 (Caribbean sea) 2013

タークス・カイコス諸島は、西インド諸島の熱帯の島々の2つのグループである、大きなタークス諸島と小さなタークス諸島で構成されています。 彼らは主に観光で知られています。 タークス・カイコス諸島リーフ基金は、「BeautifulbyNatur...
Seacology Japanの活動

カリブ海のオサガメ保護 (Grenada) 2012

カリブ海東部にあるカリアク島は、2世紀の間ほとんど変わっていないデザインの木製の帆船を製造する地域です。 カリアク島グレナダで、マングローブ生態系の本拠地でもあります。オサガメ、タイマイ、グリーン、アカウミガメが生息する地域です。 ...
タイトルとURLをコピーしました